アコースティクギター初心者やはじめたい人に役立つ情報を紹介しています。

アコースティクギターを弾いてみよう!

アコースティックギターが弾ける練習場所について

更新日:

アコーステックギター

アコースティックギターが弾ける練習場所について

アコースティックギターは手軽に始められる楽器ですが、音が大きいのでアパートやマンションに住んでいる方は練習場所に注意が必要です。特にストロークの練習などはかなりの音量となってしまうので、自分なりの演奏に最適な場所を見つけてのびのびと練習しましょう。

スタジオは設備も充実していて練習しやすい

レンタルスタジオならば、アコースティックギターを周囲を気にせずに思い切り弾くことができます。スタジオに置いてあるマイクを活用すれば、ステージで弾くような音量で練習することも可能です。そのため、ライブ前に練習できる場所を探している方にもぴったりです。

弦やピックといった小物も販売していることが多いので、練習中に弦を切ってしまった場合もすぐに張り替えて練習を再開できるようになっています。夜遅くまで利用できるスタジオもあるため、学校や仕事帰りでも弾けるのも魅力です。

スタジオによっては個人練習の場合、お得なプランが用意されていることもあります。確実にスタジオを利用したいなら、電話などで予約してから行きましょう。

普段利用する場所でアコースティックギターを練習してみよう

アコースティックギターの練習場所としてカラオケボックスもおすすめです。利用料金も安く、室内で思い切りギターを弾くことができます。24時間営業している場所ならば、深夜帯でも練習できるのがメリットです。

また、友達と一緒に行くことで練習の成果を聞いてもらうことも可能です。カラオケ店舗によっては楽器を持ち込むことができない場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

次に公園でもアコースティックギターが練習可能です。ほかの人に見られるという緊張感がありますが、ステージでの演奏を考えているならばよい経験になります。事前に公園のルールを調べましょう。ギターを弾いてもいい場所なのか問い合わせて、マナーを守って弾くのが大事です。

自宅を練習場所にするなら

自宅はお金がかからずリラックスして演奏できる場所です。しかし音が大きいので近所に迷惑をかけてしまう可能性も高くなっています。そこで、いくつかのポイントに注意することで自宅を練習できる環境にしましょう。まず時間帯に気をつけるのが大事です。

深夜は近所迷惑になりやすいので、隣の人がいないような時間帯を調べてみましょう。次に防音対策を行いましょう。アコースティックギターをピックで弾くという方は音が小さくなるサイレントピックがあります。

サウンドホールにつけて音を小さくするカバーもあるので、試してみましょう。毎日の練習は音を小さくして自宅で行うようにして、定期的にスタジオやカラオケで思い切り弾くと上達も早くなります。

-アコギ入門
-

Copyright© アコースティクギターを弾いてみよう! , 2018 AllRights Reserved.