アコースティクギター初心者やはじめたい人に役立つ情報を紹介しています。

アコースティクギターを弾いてみよう!

ギターを始めるなら、まずはアコースティックギターがおすすめ

更新日:

アコーステックギター

ギターを弾ければすごくかっこいいですよね。でも、初心者からしてみればいくつも専門用語が出てきてちょっと敷居が高いなんてこと思いませんか?

そこでここではまず基本中の基本のアコースティックギターとエレキギターの違いから、初心者はどちらのギターがおすすめなのかまで見ていきましょう!

そもそもアコギとエレキって何が違うの?

最初にアコギ(アコースティックギター)エレキギターの構造上の違いや、それによってどんな違いが生まれるのかについて知りましょう。

まず、どんな違いが思い浮かびますか?思い浮かべてみるとアコースティックギターの方がエレキギターよりも大きい気がしませんか。

実はその通りで、アコースティックギターは弦の振動を中の空洞で響かせて音を増幅しているので、どうしても比較的大きめのサイズになるんですね。なので音も空洞を形作っているギターの材質によって大きく左右されます。

エレキギターは弦の振動を電子信号に変えて、それをアンプに送り出すことで音にしています。だからエレキギターは比較的小さめのサイズとなっています。エレキギターは音も途中にエフェクターといった機器をつなげることによって自在に変えることが出来るんですね。

つまりアコギはサイズが大きめ、音は材質による。エレキはサイズが小さめ、音は機器によって自由というわけです。

参考:いろんなアコースティックギター

それぞれギターを始めるのに必要なものとは?

さて、ギターを始めるにあたって何が必要になるか分かりますか?ここではエレキギター、アコースティックギターそれぞれ必要になるものを書いていきます。

アコースティックギター、エレキギター両方に必要になるものしてはギターケース、ギタースタンド、ピックくらいでしょうか。それぞれ平均価格としてギターケースとギタースタンドが3000円くらい、ピックは100円くらいで買えます。

次にそれぞれのギターに必要なものを見ていきましょう!

エレキギターに必要になるものとしては、ギター本体、アンプ、エフェクターといったところでしょうか。アコースティックギターはギター本体のみでも買ったその時から演奏出来ちゃいます。

他にも「持っておくと便利なアコースティックギター関連アイテム」も参考にしてください。

もちろん一概には言えませんが初期投資の面で見ればアコースティックギターのほうが安く済みそうですね。

初心者はどちらのギターを買うべき!?

構造上の違いや初期投資の面での違いを見てきましたが、結局初心者にはどちらのギターがおすすめなのでしょうか?

もちろん、憧れのアーティストがエレキを使っているからとか、こっちの音のほうが自分は好きだ!というものがあるならそちらを選ぶべきでしょう。何より好きなもので選ぶのが一番ですからね。

しかし、それもなくてどっちがいいのかな・・・?と迷っている人にはアコースティックギターをお勧めします。

理由としては、途中でも挙げたように初期投資がかからないことです。かなり極端ですが、アコギは本体さえあれば演奏することが出来ます。

逆にエレキは思い通りの音を出そうとすると色々な機器が必要になったり、それについての専門的な知識も必要とされるので初心者には少し敷居が高いです。

といった理由から初心者にはアコースティックギターをお勧めします!

-基礎知識
-, ,

Copyright© アコースティクギターを弾いてみよう! , 2018 AllRights Reserved.